2019.2.28〜3.4 ピクセルアートフレーム「PIXOO」発売記念イベント

ラスベガスで開催されている世界最大の家電見本市CESに5年連続出展を果たしたDivoom社日本国内初の店舗イベントを開催します。

クラウドファンディングを達成させた話題のピクセルアートフレームPIXOOをはじめ、自分で描いたドット絵を流すことが出来るレトロテレビ型スピーカーTivoo、スクエア型のTIMEBOX-EVOなども展示販売します。

会場内では人気ピクセルアートデザイナー3名によるPIXOOを使用した作品展示を同時開催。

期間中は専任スタッフがお客様のご質問にその場でお答えいたします。是非この機会にDivoom製品をお楽しみください。


Creator's Profile

m7kenji

ピクセルをベースにグラフィックやイラスト、映像やアプリを制作するクリエイター。国際的なチップチューンイベントSQUARE SOUNDS TOKYOのイベントアートワークを通年担当しピクセルベースのVJを行う他、スマートフォン向けにもピコピコなアプリを制作。近年の仕事にLiSAライブ演出動画、湖池屋スコーンリニューアルサイトの「スコ学」ティザー動画、輝夜月「LUNA TV」のOP&ED動画制作など。

m7kenji

░▒▓ iOS & Android バグGame ▓▒░ 2017年11月03日と毎週土曜日の5日間。 東京・蔵前にあるピクセルアートブランド「TOKYO PiXEL.」によるギャラリースペース「SAT GALLERY」にて初の個展を行わせて頂いた。 それからズルズルと日にちは現在は2017年12月06日。 今は喫茶店で一息、小説の章区切りの文末横に広がる空間の様にこういう間は必要でこれからも訪れる様にしなくてはいけない。 しかし何がなんだがなんらかで、今も火を切っても頭の中にボコボコとお湯が湧いてる。 何を残そうか、どうして残すんだろう。それはきっといつかまた自分のことを初めて知ったその人に対して読んで欲しいという思い、勿論現在進行形で自分のことを追ってきてくれている人達へ送りたい言葉もあるだろう、そして記憶が完全に風化した将来の自分自身に対しても思い出して欲しいという気持もあるからで、そのために自分は記録を残す。 NHKのドキュメンタリーで75歳のおじいさんが自分自身の自伝を一から作り、24時間営業のキンコーズで印刷しているシーンを思い出した。家系図も役所に行き洗い出し、学生だった頃の写真もちゃんと載せて、その時自分はどんな奴で何があったのかもちゃんとまとめていてすごかった。 人生を記録するのならばSNSよりこのブログが一番にすべきなんだけど。なのになんで、なんであああ。だめだなあ。ダメ。あー 消火。 改めて。展示だった。それも、従来のイベント参加による合同出展ではなく自分一人のみの展示=個展だった。人によってはそりゃ違うよとなるかもしれないけど、自分の中ではそれくらい一大事な事だった。 展示の準備の流れはこのモーメントに ⚡️ "20171103 TOKYO PiXEL -SAT GALLERY-での展示に向けて"https://t.co/nnrnIDdgcp そして展示の様子はこのモーメントに ⚡️ "20171103 TOKYO PiXEL -SAT GALLERY-での展示の思い出"https://t.co/7MQ2zavfRn モーメントをまとめて最後の辺りで気づいたのだけど、これってまとめられるツイートの最大数があるんだね、レセプションパーティーの様子も消えてしまって悲しい。次から気をつけよう。。 準備のモーメン

m7kenji


YACOYON

東京都在住。イラストレーター。

アパレル企業にデザイナーとして勤務後、2015年よりピクセルアートを描き始める。

ファッションとゲームカルチャーから影響を受けた独特のスタイルで、アパレル系雑誌へのイラスト提供、装画をはじめ、自主企画のアナログゲーム制作など幅広く活動している。


大図まこと

クロスステッチデザイナー / ピクセルアートデザイナー2008年に勤務先の手芸材料店を退職しクロスステッチデザイナーとして活動を開始。

女性のフィールドと思われていた手芸界に現れた話題のルーキーは手芸の枠を越えカルチャー&アートシーンからも熱い注目を浴びる。

手芸本執筆、テレビ出演の他、各地で精力的に刺繍教室を開催中。近著に『たのしいクロスステッチBOOK』

(PHP研究所)など。


■ピクセルアートフレーム「PIXOO」発売記念イベント

日程:2019年2月28日(木)〜3月4日(月)

時間:12:00〜19:00(最終日18:00まで)

定休日:火・水曜

場所 : トーキョーピクセルギャラリー

住所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F

入場料:無料


※2/28(木)18:00~21:00 オープニングパーティー

どなたでもご参加いただけます。 


■イベント・商品に関するお問合せ先

株式会社WiseTech 

東京都台東区浅草橋1-32-6コスモス浅草橋酒井ビル7F

03-5829-9857  support@wisetech.co.jp



TOKYO PiXEL. shop & gallery

TOKYO PiXEL. shop & gallery 〒111-0042東京都台東区寿3-14-13-1F TEL:03-6802-8219 OPEN : 12:00~19:00 定休日:火曜日 ※月曜日は展示最終日につきギャラリー、ショップ共に17:00閉店となります。 大江戸線「蔵前駅」A5出口から徒歩3分 浅草線「浅草駅」A1出口から徒歩6分 銀座線「田原町駅」2番出口から徒歩8分